By | April 11, 2022

靴をお持ちで、DIY靴の修理のヒントを知りたい場合は、私たちがお手伝いします。 このガイドに記載されているDIYのヒントは、ブーツ、ハイヒール、スニーカー、フラットなど、あらゆる種類の靴に当てはまります。

1.ビニール、レザー、パテントレザー

同じ色のマニキュアを使用して、靴の小さな傷を埋めることができます。 別の方法として、同じカラーマーカーペンを使用してニックネームに色を付けることができます。 さらに、透明なマニキュアでその領域を密閉することができます。

2.かかとの摩耗のヒント

靴のかかとが摩耗していてカチッという音がする場合は、かかとのキャップを選ぶことをお勧めします。 金属の釘のキャップは、カチッという音を瞬時に止めることがあります。 あなたがあなたの家の近くに靴修理店を見つけないならば、これは理想的な解決策です。 かかとの先端を測定して、適切なキャップサイズを探してください。

3.ソールを再度取り付けます

靴を修理または再構築したい場合は、優れたシーラントと接着剤を探すことをお勧めします。 この製品は、ゴム、皮革、帆布、ビニールに使用できます。 このタイプの農産物を使用すると、ゴム底などの靴の部品を再び取り付けることができます。 これとは別に、穴や隙間や継ぎ目を埋めることができます。 さらに、摩耗したヒールやトップリフトを再構築することもできます。

ここで重要なのは、強固な接着のために高品質の接触セメントを選択する必要があるということです。 ゴリラ接着剤や瞬間接着剤は柔軟性が十分でないため、使用することはお勧めできません。 実際のところ、足を簡単に動かすことができるように、靴は柔軟でなければなりません。 時々、瞬間接着剤はあなたの靴の革を傷つけることになるかもしれません。 したがって、注意する必要があります。

4.傷や小さな擦り傷を修正します

まず第一に、あなたはいくつかの予防のヒントが必要です。 特に靴がまだ新しい場合は、靴を保護するために高品質のスプレーを使用してください。 これとは別に、あなたは毎日あなたの靴を水から保護することを確認してください。 クリートに汚れやこぼれがあってはなりません。 キャンバスシューズをお持ちの場合は、蜜蝋を使用できます。 一方、革の場合はヌバックやスエードが使えます。

5.ストレッチシューズ

クリートを初めて購入したときにきつすぎる場合は、このヒントを使用してクリートを伸ばすことができます。 あなたがしなければならないのは、クリートに小さな袋の水を入れてから冷凍庫に入れることだけです。 凍結すると、水は膨張する傾向があります。 このトリックは、革靴を所有している場合に最も効果的です。 正しく行うようにしてください。

したがって、クリートやサッカーシューズの一般的な問題を解決するための簡単なヒントを探している場合は、最初にこれらのトリックを試すことをお勧めします。 これは、近くに靴屋が見つからない場合に特に役立ちます。