By | February 23, 2022

昨夜、オンタリオ州南部の私の地域で初めて雪が降り、ブーツ、ウィンターコート、そして私の場所を故郷と呼ぶ3つのキティについて考えるようになりました。

「私にいくつかの適切なブーツを手に入れてください、そしてあなたは毛皮の帽子、まともな食事、または他のもののために不足することはありません」と息子にブーツの小娘は言いました。 子供の頃から「ブーツの中の猫」と言えば、好きな読書の時間を思い出し、その猫がブーツを着ているのを想像します。 当時はブーツを履いた猫のことを考えるのは奇妙に思えましたが、今日では新しくてかわいいペットの服がすべて揃っているので、その考えはそれほど奇妙ではありません。 実は猫用のブーツがあり、飼い主さんが使っていますが、購入を考えている方はご注意ください。

猫用のペット服を含むペット服は非常に人気があり、さまざまなペットショップやペットアクセサリーショップが、場合によっては猫用の冬用ブーツなど、さまざまな種類の服を提供しています。

問題は、あなたの猫にはウィンターブーツが必要ですか? さて、あなたが寒い気候に住んでいて、あなたの猫が外に出るならば、彼はウィンターブーツから利益を得ることができるかもしれません。 問題は、猫はそのような独立した性質を持っており、猫の爪は物事を感知する方法の一部であるため、猫をウィンターブーツに慣れさせるのは難しいかもしれません。

ペットが年をとると、猫も含まれますが、特に猫が屋外に出かける場合は、保温に特別な支援が必要です。 長い散歩に出かけると年をとると、戻ってきて体が冷え始めると体温が下がり始めることがあるので、猫が再び暖まるまでウィンターブーツを一時的に選ぶことができます。

猫にウィンターブーツを履かせることには、いくつかの長所と短所があります。 確かに、外に雪や氷があると、ペットの足が凍り、つま先の間に雪が詰まる可能性があります。私道に塩分があれば、家の中やカーペットの上に塩分を追跡できます。 しかし、猫にウィンターブーツを使用し、監視なしで外に出させると、猫は爪を使って他の動物から身を守るため、防御も奪われます。猫がブーツを履いているときは、そうではありません。それらの爪も使用できます。

キャットブーツは、装飾的なスタイルとして、または彼が中に戻ったときに足を温める方法として使用できますが、キャットブーツを付けたまま自分で外に出すのはおそらくあまり良い考えではありません。

ペット服のファッションはキュートで猫にも使えます。 セーターやブーツはほとんどありませんが、おそらく家で楽しむべきであり、猫が外に出る場合はやめるべきです。 猫が冷えないようにする最善の方法は、おそらく猫を暖かくてトーストのある場所に置いておくことです。 ほとんどの場合、猫は本当に寒いときに外を嗅ぎ、背を向けてとにかく中にいることにします。