By | February 23, 2022

この厳しい季節には、子供たちに冬のミトンと手袋を着用させるようにしてください。 冬は寒いので、子供たちはこれまで以上に遊びにふけることを望んでいます。 しかし、それがあなたの子供の保護についてである場合は特に、それは必ずしも楽しいことではありません。 これらの衣服は、湿った先のとがった雪の粒子からお子様の手をしっかりと固定するものであるため、単なるアクセサリーとして扱うべきではありません。

冬の手袋にはさまざまなスタイルとデザインがあります。 また、手袋はさまざまな素材で作られているので、あなたの町の気候を知る必要があります。 気象条件を考慮すると、断熱材が厚い歯車と薄い歯車のどちらに投資するかを決定するのに役立ちます。 天然繊維であるウールは、ミトンや手袋の製造によく使われる素材です。 この素材は軽く、手に十分な暖かさを提供しますが、ウールは防水ではないことを忘れないでください。 シンサレートやゴアテックスなどの合成素材は、防水加工に必要な素材です。 ウールは熱を提供することができますが、それは水と湿気をはじく合成材料です。 それは実際にはあなたの子供の活動とあなたの場所でどの手袋を選ぶかという気象条件に依存します。 しかし、合成素材で作られた手袋は、屋外での使用に最適な場合がよくあります。 しかし、家族の活動が通常家の中で行われる場合、羊毛で作られたミトンのペアは非常に便利です。

ミトンと手袋には違いがあります。 手袋には指用のコンパートメントがあり、ミトンには手のひらを入れるのに十分なスペースがあります。 これを知っていると、手袋がより多くの動きを可能にすることがわかります。 手袋はあなたの子供が物事をつかむことを可能にし、それによりプレイタイム中の事故の可能性を減らします。 ミトンを使用する場合、ドアノブを回すという単純な作業は子供にとって難しいでしょう。 ミトンは、手の動きを必要としない活動に使用するのに適しています。 最後に、手袋には指ごとに別々のコンパートメントがありますが、ミトンに比べて断熱性はほとんどありません。 市場で入手可能なミトンの人気ブランドには、Dakine、Patagonia、Spyder、Land’s End、REIなどがあります。 これらのブランドは、高品質の製品のみを約束します。 ほとんどの消費者は、これらの名前が何年も前から存在しているため、これらの名前に信頼を置いています。 手袋またはミトンのペアは、ラベルに応じて約20ドルから30ドルの費用がかかります。 しかし、ブランドを意識せず、ギアの品質を優先する方が良い場合もあります。 あなたはあなたの子供の必要に応える衣服が欲しいです。

ミトンや手袋を買うときは、子供に沿ってタグを付けてください。 しかし、それが不可能な場合、適切なサイズを見つけるための簡単な解決策は、紙に子供の手をなぞって、買い物をするときにこの絵を持ってくることです。 本当に必要なのが便利な場合は、デスクトップの前に座ってオンラインストアを検索することをお勧めします。 このようにして、時間、労力、燃料を無駄にすることなく、最高のショッピング体験を得ることができます。 インターネットには、高品質の手袋をお買い得価格で販売している商人がいます。