By | February 23, 2022

あなたがダンスシューズについて考えるとき、スニーカーは最初に頭に浮かぶことではないかもしれません。 ダンススニーカーは、特定のスタイルのダンスを始めたばかりの幼児や大人にとって重要です。 余分なサポートとぴったりとしたフィット感は、怪我を防ぎ、ダンスルーチン中の途方もない圧力に耐える足の最も脆弱な部分を保護するのに役立ちます。

ダンススニーカーの一般的な特徴は、ダンサーがつま先で回転するときに柔軟性を高めるスプリットソールと、足を動かしながら自由に動くキャンバス、メッシュ、またはスエードのアッパーです。 これらの靴の利点は、ダンサーが、より一般的な靴で長時間の後にしばしば感じられる緊張や痛みから足を保護しながら、複雑なルーチンを学ぶことができることです。

このタイプのほとんどの靴には、ショックアブソーバーとして機能するPUミッドソールもあり、ほとんどのスニーカーには高いヒールがあります。 マーキングのないソールにより、ダンサーは擦り傷の発生を心配することなく、任意の数の床面にこれらの靴を履くことができます。

モダンダンスのスタイルは、ステージで着用できるスニーカーの市場を生み出しました。 ジャズ、コントルダンス、ヒップホップ、ラテン、エアロビクスダンスは、靴自体のスタイルと色が衣装デザイナーに多くのオプションを提供するため、これらの靴によく適合します。 ズンバは、スニーカーによる追加のサポートが歓迎される、インパクトのあるダンスのもう1つのタイプです。

チアリーダーや若いバレエの学生は、体力とバランスを高めるために体を発達させるときに、代わりにダンススニーカーを使用すると考えるのが妥当です。 ダンスのステップを伴う学校の作品やコミュニティミュージカルは、スニーカーを取り入れてモダンなスタイルや好みに溶け込み、子供と大人にダンスに対するより高いレベルのサポートを提供する可能性があります。

Capezio、Bloch、Shishi Tianshiは、さまざまな種類のダンススニーカーを提供する主要ブランドです。 ハイカットとローカットのデザインの多様性、そして色と素材により、これらの特別なスニーカーは幅広い状況で使用することができます。 一部の小売ウェブサイトでは、これらの靴を「ダンスニーカー」と見なしていますが、実際には同じものです。

ダンスにスニーカーを履く際のその他の2つの要因は、どちらも足の健康に関連する問題です。 ダンサーは教室の床で裸足で演奏したり練習したりして、パフォーマーによく見られるバクテリアや水虫にさらされることがあります。 多くのダンス愛好家は、外反母趾、とうもろこし、水疱、足底筋膜炎、槌趾、神経腫瘍にも対処する必要があります。 アーチサポートとインソールに簡単に適応するダンスシューズを履くことができることは、歓迎すべき利点です。

ただし、優れたダンスシューズですべての問題が解決するとは限りません。 プロのダンサーや頻繁に演奏する人は、包帯、フットスクラブ、軽石、ローションを使って足を落ち着かせ、潤いを与え、保護します。 彼らは常識を使用し、あまりにも早くやりすぎないようにしたり、監督の下で練習や測定された進歩なしに長くて難しいルーチンを試みたりします。

何よりも、彼らはダンススニーカーがダンサーのパフォーマンスを向上させ、キャリアを通じて健康を維持するために設計された多くのツールの1つにすぎないことを認識しています。