By | May 16, 2022

この記事では、サルサ、ラテン、スウィング、ボールルームのダンスシューズを購入する際に探すべき一般的な特徴について説明します。

良いダンスシューズの特徴

高品質のダンスシューズは、軽量で快適、柔軟性があり、本物のスエードやレザーでできており、ソールに追加のクッションが組み込まれています。 かかとを所定の位置に「ロック」したまま、通常の靴よりも足を自由に動かすことができます。 彼らはあなたの足が自由に回転することを可能にしながら(膝の損傷を避けるために)ダンスフロアであなたにちょうどいい量のスリップアンドグリップを与えるために革/スエードソールを持っています。 一般的に、革底またはスエード底の靴は「良い」ものであり、ゴム底のスニーカー、ハイキングブーツなどは「良くない」ものです。

適切なものを見つける

あなたのダンスシューズはあなたの足に手袋のように感じるはずです。 使い始めると少し伸びるので、小刻みに動く部屋は必要ありません。 このぴったりとしたフィット感により、足と床のつながりが良くなり、動き、バランス、スピンをより細かく制御できるようになり、滑ったり転んだりする恐れが大幅に軽減されます。 違いを体験したら、なぜ早く投資をしなかったのか不思議に思うでしょう。

どのスタイルを購入する必要がありますか?

購入するダンスシューズの種類は、ダンスのスタイルによって大きく異なります。 男性は通常、社交ダンス、スイングダンス、サルサダンスのために、ヒールの低いスエードまたは革の靴を履きます。 ラテンボールルームの場合、ヒールはわずかに高くなり、最大1.5インチになる傾向があります。

女性の場合、ラテンとサルサのダンスにはオープントゥヒールまたはストラップサンダルが最適です。 これにより、つま先の動きが大きくなり、多くのダンサーがバランスを取り、きれいな脚のラインを作成するのに役立つと感じています。 Swing and Ballroomの場合、かかとが少し低い、つま先が閉じたダンスシューズが一般的です。 膨大な数のスタイルが、最初のダンスシューズの選択を圧倒する可能性があります。 考慮すべき点がいくつかあります。

あなたの靴のためのストラップの選択:

  • 従来のアンクルストラップ: これは、ほとんどの女性のドレスシューズやサンダルに一般的に使用されている標準的な足首周りのストラップであり、足の安全性を最小限に抑えます。
  • Tストラップ: Tストラップは靴のベースに接続し、足首の圧力と緊張をある程度取り除きながら、足を靴に均等に固定します。
  • Xストラップ(足首周り): このスタイルのXストラップは、従来のストラップの2倍のカバー範囲を提供することで、靴にしっかりと固定します。
  • Xストラップ(アーチ周り): 新しいダンサーに最適なこのストラップスタイルは、足を靴のアーチに固定し、理想的な量のサポートと安定性を提供します。 従来のアンクルストラップで足首をかかとで「転がす」傾向がある場合は、このクロスストラップが提供するセキュリティを気に入るはずです。
  • ダブルXストラップ: すべての世界の最高のものを組み合わせて、ダブルxストラップは、まるでレースアップスタイルを着ているかのようにあなたを固定する4つのアンカーを提供します。 あなたはあなたの足がどれほど安全であるかを感じることに驚くでしょう!

ヒールの高さ:

ヒールのサイズは、最低0.5″から最高4″まで可能です。 最も一般的なヒールのサイズは2″-3″の間です。 かかとが高いほど脚の形が良くなりますが、0.5インチ余分にあるだけで、ダンスの感じ方に顕著な違いが生じる可能性があります。 初心者の場合は、2.5インチのヒールの高さから始めることをお勧めします。ヒールが高いほど、体重が母指球に押し付けられます。ヒールが低く、厚いほど、安定性が高まり、体重がより均等に分散されます。足全体。

ヒールの厚さ:

かかとの厚さはさまざまです。 キューバのかかとは最も低くて最も厚いかかとであり、より多くの足に体重を分散させ、よりバランスと快適さを提供します。 スキニースティレットヒールは現在サルサダンサーの間で非常に人気があります。 フレアヒールは、中央が細く、下部が広く、今でも多くのダンサーに好まれている人気のヒールです。

適切なサイズを見つける

通常、ダンスシューズのサイズはストリートシューズのサイズと同じになります。 足が狭い場合は、1/2サイズ下がる必要があります。 足の幅が広い場合は、通常のストリートシューズの1/2サイズ上げる必要があります。 覚えておいてください、あなたは彼らがぴったりであることを望みますが、苦痛ではありません。

ダンスシューズのお手入れ方法

靴をきれいに見せるために、靴磨きは革に最適です。 サテン、メッシュ、スパークルネットは石鹸と水で洗うことができます。 スエードのボトムシューズは、路上で履くとすぐに摩耗する可能性があります。 ダンスフロアの表面(堅木張りの床など)にのみスエードの底の靴を履くのが最善です。 ダンスの目的地に到着したら、ダンスシューズに切り替えることをお勧めします。 このため、ほとんどの新しいダンスシューズにはシューズバッグが付属しています。

ワイヤーシューズブラシは、スエードの底の靴をきれいにするために使用することができます。 ワイヤーは底から破片を取り除くだけでなく、昼寝を持ち上げてスエードを再び新品のようにします。