By | May 21, 2022

スキーヤーにとって、スキービンディングの調整は、安全性を高めるために必要な最も重要なアクションの1つです。 ただし、スキーのビンディングを調整するには、まず自分がどのタイプのスキーヤーであるかを確認する必要があります。

これは、喧騒の設定を確立する際にスキーヤーの能力が考慮されるためです。 多くの場合、初心者のスキーヤーのdinリリース設定は、確立されたスキーヤーのそれよりも低いポイントに設定されます。 このように、彼が雪に落ちた場合、彼が緊張したり足を骨折したりする前に、彼のブーツはスキーから解放されます。

対照的に、専門家または上級スキーヤーは、高リリースポイントに設定された喧騒を望んでいます。 これは、高速で山を下るときや、モーグルをナビゲートするときに、スキーがブーツから落ちてほしくないためです。

長年にわたり、専門家やメーカーは、バインディングの初期dinリリース設定を設定するためのガイドとして機能するチャートを開発してきました。 正しく設定されている場合、この数値は、怪我を防ぐためにちょうどいいタイミングでブーツがスキーから解放されることを保証しますが、すぐにはできません。

さまざまな設定は、スキーヤーの身長と体重の関数として計算されています。 一部のスキー場には、人口動態統計を入力し、din番号を計算できるフォームがあります。 また、ほとんどのスキーショップには、これらの番号も記載されたチャートが掲載されています。

基本的なdin設定は重要ですが、調整された設定もあります。 調整された設定は、身長と体重に加えて、経験と年齢も考慮に入れられます。

これらのdin設定は重要ですが、バインディングを調整する方法に関する絶対的なバロメーターとしてではなく、ガイドラインとして使用する必要があります。 それらを出発点として使用し、ニーズにどれだけ適合しているかに基づいて調整します。 リリースが早すぎる場合は、設定を上げてください。 すぐにリリースされない場合は、設定を下げてください。

あなたのすべてのスキー用具の中で、あなたのスキービンディングはあなたが怪我を防ぐのを助けるのに最も重要です。 それらは非常に重要であるため、余裕のある最高のバインディングを確実に取得する必要があります。 これは、不正確であることに加えて、品質の低いバインディングの一部が悪名高い失敗率を持っていることが知られているためです。 あなたがしたい最後のことは、彼らが予定されているときに解放されない安価で信頼性の低いバインディングの手にあなたの安全を置くことです。